散らかってしまう部屋はフックで整頓しよう!活用方法とは?

小物はフックで整理しよう

気が付くといつも部屋が散らかっている、という人もきっと多いでしょう。収納が少ないので、どうしても上手に片付けできない、という場合にはフックを使ってみるのがおすすめです。フックは壁や扉の裏などに簡単につける事ができ、狭い部屋でも上手に収納する事ができるのですよ。女性はバックやアクセサリー、帽子など沢山持っている人も多いですよね。クローゼットや引き出しに詰め込んでしまうと、使いたい時に見つからない事もあります。そのような時にフックを利用してかければ、すぐに見つける事ができますよね。

便利なS字フックを活用しよう

フックにも様々な種類がありますが、活用しやすいのがS字フックでしょう。かける場所があればどこでも簡単に使う事ができます。かける場所がなくても、カーテンレールや突っ張り棒を1本使うだけで、沢山のS字フックを使えるようになりますよね。服やマフラーなどの衣類、キッチンでもお玉やフライ返しをかけたり、その活用方法は無限ともいえるでしょう。かけてしまえばすっきり収納でき、また見せる事でおしゃれになる場合もあるのですよ。

インテリとして活用しよう

フックは100円ショップなどでも簡単に手に入れる事ができますが、インテリアとしても活用したいのであれば、少しデザイン性の高いものを選んでみましょう。アンティークやアイアンなど、おしゃれで素敵なフックは沢山販売されています。物をかけなくても、壁にあるだけで存在感があるフックも多いのですよ。おしゃれなフックに観葉植物をかけるだけで、お部屋の雰囲気が変わってきそうですよね。このように、フックはお部屋の整理やインタリアとして、様々な活用方法があるのです。

フックには、たくさんの種類が有りステンレスからデザイン製のものまで幅広くあります。作る方は、使う人の気持ちになって考えられて作られているものばかりです。