憧れてきれいになろう!有名人の顔になれる秘訣

憧れの有名人の写真を見つめよう

自分の顔に不満足だと、毎日鏡を見るのが憂鬱ですよね。かといってメイクでもどうにもならないし、整形をしたいとまでは思わないし…という人は意外と多いと思います。それなら、憧れている有名人はいないでしょうか。その憧れの有名人の写真を見つめることで、自分の顔が変わることもあるようです。美人だな、可愛いな、という有名人ではなく、この人になりたいな、この人のなにもかもが大好き!と思えるような有名人がおすすめです。できれば何となく自分に似ている人を選ぶともっと手っ取り早いです。

自分の顔を見てがっかりしないことがポイント

有名人の写真を見て「可愛い、美人、憧れちゃうな」とワクワクしたあと、自分の顔を鏡で見てがっかりしてはいけません。「ここが違う、あそこが違う」と考えずに「ちょっとこの辺が似てるかも!」「笑うとそっくり!」とナルシスト全開でワクワクしてみましょう。ちょっとずつ自分の顔が好きになり、鏡を見るのが楽しくなってきます。憧れの有名人の立ち振る舞いをまねてみたり、メイクをまねてみたりするとよけいにワクワクできておすすめです。

思い込みで顔は変わります

自分の顔の嫌いなところにフォーカスすると嫌な気分にもなりますし、コンプレックスも強くなります。それよりもいいところだけを見て思いきり褒めてあげるとコンプレックスが薄れ、自分に対する評価が上がります。他人に言う必要はありませんが、鏡の前で自分だけでワクワクするなら誰にも咎められません。自分のことが好きになるとまわりの態度も違ってきて、いずれ顔のコンプレックスを忘れてしまうでしょう。憧れの有名人に似ていると思い込むことでスムーズに自分が好きになれます。

山本英俊さんは、パチンコ機器卸会社の会長でもあり、とても有名な方です。愛知県の出身でもあり、馬主でもあります。